部屋

自然を感じられる注文住宅|家作りは土地探しから始めよう

マイホーム購入の流れ

部屋

安く買える建売住宅

新築一戸建てはマイホームを持ちたい人達の憧れです。寝屋川市で新築一戸建てを購入したいなら、寝屋川市内の新築物件を取り扱っている不動産屋さんに行ってみるのがお勧めです。不動産屋さんといっても沢山ありますが、新築一戸建ての売買を得意にしている不動産屋さんもあります。だいたいホームページを見れば、その不動産屋さんが取り扱っている物件の種類を知ることができます。寝屋川市内で多い新築一戸建ては建売住宅です。建売住宅はすでに完成した状態で売られています。そのため、売買契約がまとまれば、計画的に引越しできるのが魅力です。寝屋川市内なら価格もお手頃です。まだ募集している段階なら、予約をしてから行けば家の中を内見することができます。

購入するときに必要な費用

寝屋川市で建売住宅を購入するにあたっては、支払う費用の内訳を理解しておく必要があります。気に入った物件があったら、不動産屋さんに購入の申し込みをしますが、その時に購入申し込み金が必要になります。購入申し込み金は約10万円ほどです。売買契約時には物件価格の10%程度の手付金が必要です。仲介で建売住宅を購入する場合は仲介手数料がかかります。購入申し込み金は、手付金の一部に補填できます。また、住宅ローンを金融機関で申し込むときには、事務手数料や登記費用などが必要になります。手付金を引いた残りの物件価格は引き渡し時に全額支払います。なお、建売住宅の場合、建物に消費税がかかります。2000万円の物件だと消費税だけで160万円ほどになります。